注目

【プレスリリース】熱塩温泉流「温泉ワーケーション体験サポート」を開始

福島県喜多方の秘湯温泉旅館街でワーケーション体験ができます!

 コロナ禍で日本政府が「ワーケーション」を推進する昨今、日本・福島県・喜多方市ならではの自然豊かな田舎の景色と、温泉風情を楽しめる環境の中で「温泉」&「気分転換」&「ちょっと仕事」の、熱塩温泉流「温泉ワーケーション」体験をご提案いたします。
 福島県喜多方市の北部に位置する熱塩温泉エリアの旅館「山形屋」「ふじや」は、2020年11月20日より、ワーケーションを実践するための様々なアイテムをご用意して「温泉ワーケーション体験サポート」を開始します。
 熱塩温泉エリアには趣の異なる2つの旅館と温泉街、旅館から歩いていける範囲には杉並木が美しい「温泉神社」や、廃線となった旧国鉄日中線の熱塩駅と車両が展示された「旧国鉄日中線 熱塩駅(日中線記念館)」といった喜多方の歴史を体感できる場所が多々あります。時間が止まったかの様な感覚を覚えるそれぞれの場所、お好きな場所で「ワーケーション」を体験してみましょう。

■ワーケーションアイテム
  • 旅館館内Wifi(ふじや・山形屋 Wifi完備)
  • Wifiルーター(4G)
  • 膝上用PC/タブレット用テーブル(Yogibo)
    畳の上でもリラックスして座れるビーズクッション(Yogibo)
  • レジャーシート
  • 水筒(コーヒー・お茶等をご用意)
  • 移動用バッグ 自転車(山形屋のみ)
ワーケーション体験アイテム
※ご利⽤⽅法・料⾦に関しては各宿泊施設にてご確認ください。
■ワーケーションポイント(ワーケーションが可能な場所)
  • 旅館内(客室・ロビー・ラウンジ・その他)
  • 温泉街の足湯
  • 温泉神社
  • 日中線記念館
  • 客車内

季節ごとに、順次ご提案を予定しています。

周辺観光・飲食案内
道の駅(喜多の郷)・カントリーロード・ほまれ食堂・大森食堂

ワーケーションプラン

熱塩温泉の特徴

熱塩温泉の泉質は、肌はしっとりと潤いを増し、温泉に出た後もしばらくの間、温かい状態が続く塩っぱい温泉。周辺住民はさることながら、県内外から多くの「温泉マニア」が”こっそり”訪れ、両旅館では旬の地元食材を使った郷土料理が楽しめる、温泉街周辺は昔懐かしい温泉街風情を感じられ、足湯や「温泉神社」「示現寺」「日中線記念館」など様々なスポットが点在する。

【本件関するお問い合わせ先】
喜多方熱塩温泉旅館協同組合
山形屋
電話番号:0241-36-2288(担当:瓜生)

喜多方冬まつり 2020年

2月1日(土)~2月9日(日)

喜多方名物大集合

『喜多方冬まつり』

喜多方プラザで今年もやります!!

2月1日~9日の期間中、

日替わりでそば、酒、ラーメンなどなど

喜多方の名物を食すことができる冬のイベントです。

【メインイベント】

■喜多方そばフェスタ 

喜多方を代表する蕎麦が一堂に会します

 日時:2月1日(土)・2日(日)10:00~15:00
 料金:チケット制 1杯 600円、その他天ぷら等は別料金
          3枚綴り券(前売りのみ)1,500円

〈出店団体〉
雄国そば、ひめさゆりそば、会津駒形そば、会津山都そば、たかさと雷神そば、塩川そば、岩月そば

■第2弾 2月5日 『喜多方SAKEフェスタ』

屋台の逸品料理と一緒に福島県内のお酒を飲み比べできます。

自分好みのお酒を探してみてはいかがですか?

 日時:2月5日(水)16:00~20:30
 料金:SAKEチケット1枚3,000円
   (日本酒飲み比べと屋台全店舗の一品料理付き)

■第3弾 2月8日、9日 『全国ラーメンフェスタ』

喜多方ラーメン以外にもサッポロラーメンや博多ラーメンなど

全国から様々な種類のラーメンが集まってきます。

 日時:2月8日(土)10:00~19:00、
      9日(日)10:00~16:00
 料金:チケット制 1杯 700円、トッピング等は別料金

  〈参加店舗〉
札幌ラーメン・・・俺のラーメンこうた、麺や虎鉄
博多ラーメン・・・らーめん二男坊、はかたんめん
喜多方ラーメン老麺会・一平、麺や玄

会場はテント内なのでとっても温かく過ごしやすいですよ。

喜多方冬まつりで待ってます

詳しくは喜多方観光物産協会HPでご確認下さい

熱塩温泉に泊まって喜多方を満喫してはいかがでしょうか?

2020年 鏡開き

餅割りの様子

鏡餅たちは、手で割り粉々に・・・3日乾燥させて揚げます

鏡開きで正月に一区切りつけるということは、

その年の仕事始めをするという意味がありました。

武士は具足などを納めていた櫃(ひつ)を開き、

商家では蔵を開き、農村では田打ちという作業をして

1年の出発としていました。剣道などの武道で、

新年の道場開きに鏡開きをする(またはお汁粉などをふるまう)のは、

その名残りです。

もともと武家から始まった行事なので刃物で切るのは

切腹を連想させるため、包丁などの刃物で切るのは禁物で、

手で割り砕くか、槌(つち)で開くようになりました。

また、「割る」という表現も縁起が悪いので、末広がりを

意味する開くを使うようになり「鏡開き」になったのです。

—————–鏡開きNG行為・禁止事項——————

●鏡餅を食べずにいる ⇒必ず食べる

●包丁などの刃物で切る ⇒手で割り砕くか槌で開く

●「割る」と表現する ⇒「開く」と表現する

●食べ残したり捨てたりする ⇒小さなかけらも残さず食べる

———————————————————

熱塩温泉山形屋ブログより

Yamagataya Hotel

Skiing, Ryokan, Onsen, Ramen, Izakaya

Location

Atsushio Onsen Hot Spring Town is located in north of Tokyo where you can access in 3 hours by train and 4 hours from Hokkaido with trains and a flight. Atsushio Onsen normally is covered by plenty of snow during winter. There are various ski resorts around the area and is also known as a place of origin for delicious Kitakata Ramen Noodles. From Atsushio Onsen, it takes only 15 minutes by car to the center of Kitakata city where you find many Ramen Restaurants.

Experiencing Japanese Culture In Onsen Hot Spring Ryokan

Atsushio Onsen is an area where you can experience authentic Japanese Onsen town since it has 650 years of history.  You can enjoy original Japanese cuisine in each Onsen Ryokan, which can be described as “Japanese Auberge.”
One of the best and unique parts of staying at Roykan is to relax yourself in natural Onsen hot spring and then to sleep in Futon mattresses on Tatami floor.  It is also relaxing to stay in the quiet Ryokan room all the day without going outside. For more information and details about Onsen Ryokan Stay, please check out our article “Make your ski holidays exclusive by staying Rokans in Atsushio Onsen.”

Ideal Location For Experiencing Skiing and Japanese Culture At The Same Time

There are more than 7 different ski resorts around Astushio Onsen including Hoshino Resorts Alts Bandai with 25 different slopes and Grandeco Snow Resort with plenty of snow lasting until April. There is also Hoshino Resorts Nekoma that has one of the biggest quantities and the best quality of snow in the area, which is accessible with a rented car in 60 min from Atsuhio Onsen.

There is a city called Kitakata that is 15 minutes ride from Atsushio Onsen Hot Spring. Kitakata is known for the origin of Kitakata Ramen. There are about 120 Ramen restaurants in the area and there are people visiting from all over Japan craving for tasty ramen.
Each Ryokan could give you recommendation for restaurants since there are various kinds of Ramen besides basic pork bone soup with soy sauce flavor. You can also enjoy Izakaya bars at night that offer Japanese bar foods like Yakitori, Sashimi, Sushi, and Sake made in Kitakata and nearby areas.

Various Services for Skiers

There are waxing spaces in each Ryokan in Atsushio Onsen where you can maintain your skis and snowboards. There are also unique services and activities like the following.

Make the most of your ski trip to Japan by experiencing Japanese culture and lifestyle along with amazing snow.

Reserving your stay in Atsushio Onsen Hot Spring

秋の大収穫

朝焼けの磐梯山と金色に輝く稲

写真は米の元となる稲と朝陽が昇る磐梯山です。
見渡す限りを黄金色に染め上げる様はまさに米どころ喜多方といえます。
喜多方では9月になると写真と同じ風景を見ることが出来ます!

ふっくらとしてきた稲

稲の収穫が終わるといよいよ新米の時期を迎えます!
新米とは1年に一度だけ収穫した稲から採れてすぐのお米のことを言います。
新鮮なため 、普段のお米の何倍も 香り高く最高のお米を味わうことが出来ます。
中でも喜多方のお米は、最高ランクと国が認めた美味しさなんです。

露天風呂から見える景色に癒されます              熱塩温泉山形屋 の露天風呂より

熱塩温泉では10月、11月に新米を食べることが出来ます。
10月、11月にお越しの際は、紅葉とこの新米をオススメします!!
熱塩温泉でお待ちしております。

Make your ski holidays exclusive by staying Ryokans in Atsushio Onsen.

Looking for a unique and different experience for your next ski holidays in Japan? A Ryokan stay would be one of the most interesting experiences to add on your holidays. By staying at a Ryokan, you can experience Japanese hot spring, cuisine, and lifestyle before and after skiing or snowboarding.
Aizu area can offer you the Ryokan stay experience close to snow resorts, and one of the best and closest Ryokans are in Atsushio Onsen area.

2 kinds of hot spring water

The source of Atsushio Onsen is 70 degrees Celsius salty hot spring water said to be seawater locked underground due to movements in the earth’s crust in prehistoric times that stared to well up about 650 years ago. Atsushio Onsen area has 2 kinds of hot spring water, Atsushio Onsen and Nicchu Onsen. Atsushio Onsen has salty water, which makes your skin moisturized and keeps your body warm even after you go out of the water. Nicchu has water that is rich in iron with various positive effects. The water is not too hot and you can enjoy soaking in it for longer time.

Experiencing Authentic Japanese Cultures

Once you step into Atsushio Onsen Area surrounded by mountains, you will find an Onsen hot spring town filled with buildings and narrow streets, which is unique to Japanese Onsen towns.
As you enter a Ryokan, you will have a warm welcome by an Okami, a feamale manager of a ryokan or Ryokan staff. You will be lead to a room, which is normally a traditional Japanese room with Tatami floor. Make sure you do not forget to take off your shoes before entering the room. There normally is a big table in the center of a room surrounded by Zabutons where you can sit and enjoy some Japanese tea. After checking in, you can enjoy bathing in hot spring or exploring the town until your diner is served in the Ryokan. There are some interesting sightseeing destinations such as Jigen Temple and Onsen Shrine in the town.

The diner will be an authentic Japanese cuisine with various kinds of dishes. They are consisted of local food, seasonal ingredients, unique presentation, and subtle flavors. Trying Japanese Sake is another thing you do not want to miss during your Ryokan stay. You will have choices of Sakes that perfectly goes with Japanese dishes.

You can also have a choice of not having a dinner at a Ryokan. There is a town called Kitakata where you can easily access with 15 minutes ride. Kitakata is known as one of the most famous Ramen noodle place. You will find a lot of Ramen shops there along with other tasty Japanese bars and restaurants.

You will find Futon mattresses prepared in your room when you come back from the dinner. Futon is an authentic and traditional bed for Japanese people to sleep. Sleeping on Futon will definitely be a unique experience and you will actually find it quite comfortable. If you prefer to sleep on the western beds, you can also ask for a room with beds when you are booking a room.

Please have a look at websites of Ryokans for more details, unique facilities and experiences each Ryokan offers. We hope you enjoy an authentic and traditional Japanese culture by staying at a Ryokan.

源泉清掃

5年に一度のペースで熱塩の源泉を清掃しています。
パイプに着いた塩を採るのがとても大変ですが、この作業がとても大事なんです!!650年以上続く温泉をこれからも守り続けていけるように頑張っていきます!!

伝統工芸

漆や蒔絵、染型紙や竹細工など、喜多方には多くの伝統工芸が残っています。 その伝統工芸を、職人さんに直接習いながら体験できる施設があります。喜多方の職人の技に触れ、職人の人情に触れ合い、想い出に残る時間を過ごしてみてはいかがですか?

喜多方とは

会津盆地の北部に位置し、約555キロ平方メートルもの広大な面積を有する喜多方市は、飯豊連峰や雄国沼、全国最大級の「日中線跡しだれ桜」や東北最大級「三ノ倉高原ひまわり畑」をはじめとした花々など、豊かで雄大な自然環境が残され、盆地特有のはっきりとした彩り豊かな四季は、住んでいる人々に生活の糧と安らぎや潤いを与え、この地域の伝統と生活・文化を築いてきました。
さらに、新宮熊野神社「長床」、会津三十三観音の9つの札所等の文化財や約4,200棟の蔵等の歴史を感じさせる建造物、全国的に有名な喜多方ラーメンやそば、多彩な農林産物や地場産品、温泉、地域性あふれるイベント等、個性的で質の高い観光資源にも恵まれています。
喜多方市では、この魅力的な観光資源を自転車で体験していただくため、スタンプラリー付きのサイクリングマップでのコース紹介や市内約50か所にサイクルハンガーも設置しています。